07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.26 (Sun)

サンゴのご報告

こんにちは ご無沙汰をしております 
ずーっと更新をしていなく 申し訳ありませんでした
一番大きな言い訳は PCが絶不調 だから なんですが 実はそのほかにも
理由がありまして・・・ 

実は・・・・ 2013年5月5日 こどもの日
サンゴが とーといす家の 正式な家族になりました!!

120709_083419.jpg


「 正しきに おばしゃん ( でーさん ) の 子ぶん です 」

-------------------------------------------------------------------

動物病院の常連のサンゴは どうしたって金食い虫 
我が家の経済状況に余裕があるわけもなく サンゴはお金持ちの楽しいおうちに
婿に行くのが幸せだと 里親さんが現れるのを待っていました

ブログには載せていませんが 何件か希望をいただいたことはあったんです
でも ちょうどそのタイミングで体調が崩れたり なんらかの理由で白紙になったり・・・ 
もちろん 私たちがお断りをさせていただいたこともありました

そんなこんなで  約1年 
私も夫も こんな陽気で存在感のあるヒトなしでの生活は なかなか想像し難くなって
いました ( お金ないけど 笑 )
「 どーするー? 最近全然お話も来ないけど・・・ このままいてくれたら楽しいよねえ 
確かにお金はないんだけど~ うちは人間の子供もいないしさあ~ 」 
なんて話していた ちょうど前回の記事で通院していたころのこと
日頃お世話になっている動物病院の先生に

「サンゴくんはとっても明るいけど 意外と繊細だからねー ほんとは環境の変化とか 
また体調を崩すことになりかねないんだけど・・・ 」

そう言われたことが 我が家がサンゴの里親希望フォームを出す決定打となりました
だってねえ このまま居てほしいな~ と思っているところに そんな理由をもらっちゃったら
 そりゃもう決めちゃうしかないでしょ! と思って えへへ

それから形式通り 希望フォームを出し 環境チェック→トライアルを経て 
(さすがにお見合いは無しでよかった)晴れて 『 正式譲渡 』 と なりました!!
5月5日にしてもらったのは デイジーの正式譲渡が3月3日のおひなさまだったから
ちょうどそのくらいの時期だったので こどもの日なんて サンゴにぴったりじゃん!! 
と思いまして

-----------------------------------------------------------------------

そんなわけで とーといす家のお預かり生活も これで終わりとなりました
ハピラブのベテランメンバーさんからは 「 2頭も3頭も一緒だって~!! 」 
と言われますが
いやいや!! 一緒じゃないでしょ!! だってお散歩一度で終わらないじゃん!?
ていうか ほんとに破産しますから・・・

-------------------------------------------------------------------------

ということで このブログもひとまず終了とさせていただくことになります

こんな更新頻度でも いまだに見捨てず立ち寄ってくださったり コメントやメッセージを
いただいたり・・・
たくさんの方々から いろんなことをしていただいた 濃ゆ~い2年間でした
ありがとうございました
デイジー サンゴ と共に これからも健康第一 愉快に暮らしていけたらと思っております

最後になりましたが 

デイジー・サンゴを救ってくださいました ハピラブメンバーのみなさま 
友人知人 犬仲間 親族のみんな 
そしてブログを通じて応援をしてくださった たくさんのみなさまに
重ねて御礼申し上げます ありがとうございました!!

それではみなさま これから来る またまた暑っっいであろう夏を 元気にたのしみましょう!

121213_165455.jpg


2年間 ありがとうございました          平成25年 5月吉日  とーといす家一同

スポンサーサイト
07:40  |  サンゴ  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.08 (Mon)

抜糸が無事おわりました が しかし・・・

こんばんは タイトル通り 去勢手術の抜糸は無事に終わって ほっと一息入れたかった とーといす家です
縮小後のけぞり


「 ばっし おわったの えらかったの 」

*撫でてると 見事な いぬばうあー になる 誰が撫でてもこうなる

----------------------------------------------------------------------------

が しかし ですよ

まー 陽気なオトコは またしても問題発生な感じです

抜糸ちょっと前くらいから いつもしている咳が 深くいやな感じのものになって

回数もかなり増え 本犬 とっても苦しそうでした 人間も夜中 咳が気になって起きちゃうし

で 抜糸当日 ついでに (・・・いや、こっちがメインだったな) 診ていただいたところ

またしてもレントゲンだわ 血液検査だわ で おおごとになってしまいました

「 苦しそうだし ちょっと早いけど抜糸に行って ついでに咳止めでももらってこよう 」

くらいな感じで行ったんですけどね・・・

とりあえず 現在は薬が効いて 咳もだいぶ収まり 事なきを得た という感じで平和です!

今回増えてしまった薬の種類を どれだけ抑えていけるか これからしばらくかけて様子をみていくことになりそうです

今後も 陽気な虚弱オトコ サンゴの応援をよろしくお願いします!
22:49  |  サンゴ  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.13 (Thu)

サンゴ~腎症の結果

サンゴの最近の様子ですが 

3

「これ近所のおにーさんにもらっただよ!」 ← なんかかっこいい
ご近所の散歩仲間おにーさんにハーネスをいただきヒト・イヌともにごきげんです
*ありがとう!おにーさん! ジャック早く良くなるといいね~
で、うちのにーさんは超元気です。調子にのっているノリノリボーイです 
勘弁してほしいときも たまにあるくらいです

腎症に対する薬として、血圧を下げる薬を投与し始めて2カ月が経ちました
最初の一か月に飲ませていたものはあまり効果がなく
「別の薬に替えてみましょう」ということになってまた一か月間おためし
が、、、しかし昨日の外注尿検査の結果はUPC比4.99 
投薬前が5.02だったので素人目からするとほとんど効果はなかったと言っていい数値
獣医さんからはこのまま薬を続けながらステロイドを併用という提案もされました
ステロイドなどの抗生物質やケミカルなものに対してはビクビクしている私たちなので
きちんとステロイドの副作用や効能について説明はしていただきました
でも効いていない薬のうえにステロイドはなんだかな~ 
これが自分たち人間の話だったらどうするだろ?と考えて
しばらく食餌療法を試させてもらうことにしました
食餌療法といっても完全手作りにするには栄養バランスに自信ナシ! 
この前参加したワン食セミナーの最後に先生が
「いい加減な手作りはドライフード以下ですからね!」 
と冗談ぽくおっしゃった一言が頭をぐるぐるしてしまってます・・・
というわけでこの前から続けている半手作り食(?)を継続してみる 
というだけなんですがこれを来月終わりくらいまで続けてみて 
様子を見ることになりました

いろいろネットやなんやで調べていると
「腎臓病は実際に元気がなくなってからだともうかなり進行している 」と書いてあります
サンゴは数値こそ良くないですがとりあえず今はまだ超元気 
*もちろんちゃんとケアを継続しなければなりませんが
でーさんとも ちょっと仲良く(?)なってきました

sango

「はよ食べこぼさんかいな~」

同時にあげたおやつを丸のみしたデーさんが間近すぎる間近で狙っています
ぼんやりさんちゃんもさすがにそんな横取りはされないよ でーさん・・・
そんなかんじでサンゴデイジーとりあえず食欲旺盛うんP良好で過ごしています

では 年末のご挨拶を またすることを誓って!! さいなら~

笑い寝・・・・ 「 ぐううううう~~ すぴ~~~~ 」

*******************

サンゴの預かりブログは犬のこーらぼし

サンゴの里親募集プロフィールはこちらをご覧ください。
00:25  |  サンゴ  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.28 (Wed)

サンゴ~手作り食はじめました

サンゴ デイジー ともにとっても元気です

サンゴにいたっては3度のメシより好きな散歩中に 
こんなになってしまうほどです

サンゴ

ごめんなさい たすけてください・・・

サンゴ、腎臓の投薬が続いています

ただ最初の1カ月間に飲んでいた薬の効果があまりみられず 
2週間ほど前から別の薬に変えて経過観察中です
先週の院内検査ではやっぱり尿たんぱくは+++であまり変化がなくて・・・

なのでやっと、、、そう、やっとのことで手作り食をはじめました

とは言っても完全手作り食は栄養バランス的にも自信がないし 
そもそもしんどくなってくる気が・・・
色んな本やサイトをみて「 トッピングごはん 」なるものを始めてみました
いつものドライフードを7割にし、残り3割をフレッシュなものに置き換える
だけのお手軽手作り食です

これならなんとか!!11/10からスタートしてなんとか2週間続いています
これがねえ!!大好評なんですよ!! ← 犬に
毎回画像を残すのを忘れてしまうんですがたとえば今朝は
「 湯通しさんま 蒸しかぼちゃ・なす 水菜 」 
みたいなかんじのお手軽食

正直でーさんは何を用意していてもテンションマックスでくるくるブっ跳び
まわっているのでよくわからないんですが(笑)
サンゴの期待度がそりゃあもうすごいです 
ヨダをつつつーーーっとたらして ぎらぎらして待ってます

2

はやく!! はやく!! もうまてんよ!!  
犬たちの反応もそうですが何より感動したのがうんPの変化です
今までどんなドライフードでも病院の療養食でも、やわやわ黄土色 
から抜け出せなかったサンゴのうんP
始めて数日でまるでデイジーの(←見本のようなグッドうんPしかしない玄人)
ようなころころの茶色いのをするように!!
画像を載せられないのが悔しいくらいです 

「 手作りにすると 便はかわるよ~ 」というのは手作り食の諸先輩方に 
今までずーっと言われてきた言葉でした
ああ もっとはやくにこうしてあげていればよかった・・・ 反省です


最後にみなさまにお願いです

デイジーが命を救っていただきサンゴが今まさに命をつないでもらっている 
ハッピーラブズを 助けてください!!

現在 これまでにない 超 超 超資金難です

新規保護を一時停止しなくてはならない状況にまでなってしまいしました・・・
サンゴのような継続治療が必要な保護犬やいろいろな問題を抱えている
シニアの保護犬がたくさんいるハピラブ
メンバーさんもあの手この手で奔走しておられますがどうしても資金が
足りなくなってしまいました

どこをどうしたってバナーなるものが貼りつけられないでいる私ですが 
今回はもう 直接貼り付けることにしました

http://www.happylabs.info/ 

こちらに直接アクセスしていただきみなさまのご理解とあたたかいご協力を 
どうかよろしくお願いします!!

3


おねがいしまーす!

サンゴの預かりブログはこちら

サンゴのプロフィールはこちらをご覧ください。


00:04  |  サンゴ  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.13 (Sat)

サンゴ~「あんまり いくない」の巻き

サンゴの尿の外注検査の結果です 

ばばーーん

サンゴ


ぼくあてのおてがみがきたのでいまから食べます
見えないと思いますがこれには尿中蛋白/クレアチニン比(UPC)
というのが記載されています
簡単に言うとちっこの中のゴミ成分に対してどんだけタンパクが
入ってしまっているかっていう比率 

コレ参考基準値が0~0.2まあ高くとも0.4までがグレーゾーンって
いう数値だそーです
そしてサンゴはなんとなんと驚きの5.02 !! 
え??ええ??ええええええ???!!!っていう高さでした私からしたら
でも先生もびっくりしてたみたいだったけど・・・
病院内での検査も4+という結果が出ていたので先生も私も
「高いんだろうなあ・・・」とはぼんやり覚悟していたんですけどね
まこれだけタンパクが捨てられてりゃ太らんよねえというはなしです

こっからちょっとこむつかしいはなし

院内検査との結果(硝子円柱が出ているって結果)と合わせて考えるに 
どうやら糸球体腎症(炎)というのが現在のところ一番疑いが強いとのこと
糸球体というのは腎臓で血液を濾過する仕事をしているネフロンにある
毛細血管のかたまりのことでもともとは一本の毛細血管がくしゃくしゃ~っ 
となっているもののことらしい

4


こんがらがりながらも帰ってから夫に説明した図
我ながらがんばった跡が ←超文系
その くしゃくしゃ~ の塊部分に細かい穴が空いていて赤血球やら
白血球やらタンパクやら「血中に絶対要るもの」を濾してるんですって

でもなんかの原因でこの穴が大きくなってしまって本来は血中に残すべき 
「絶対要るもの」も通しちゃう
ほとんどの「まだ要るもの」たちは次の尿細管で再吸収されて血液に戻る
んですが
本来 通すべきじゃなかったタンパク(場合によっては赤血球や白血球) 
はいかんせん大きいので尿細管じゃ再吸収できない
それでゴミと一緒にちっこに出てしまうらしいんです

で、サンゴのちっこにはかなりの量のタンパク(硝子円柱も含めて)
が捨てられちゃってるみたいでだから太れない
でもねこれやっぱりカラダ的にも「おいおいおいおい大事なの通しちゃマズイよ~ 」 
と思うらしくて大きくなってしまった穴を塞ごうとするんですって !!
そしてこれが一番厄介らしいんですがそれを血栓を作ることで塞ごうとするそうなんです
で自分で血栓作って塞いだ結果なーんにも濾せなくなってその糸球体ごとパアにしちゃう 
そういうことが起こるから 腎臓の機能がどんどん低下してきてしまうそうです

はあああーーーーーーーーーーー つかれた・・・・・

2


はんぶんあちらの世界にいっていると思われるラテン男

そういうわけで糸球体腎症のお薬として血管を広げて血圧を下げる
お薬がでました
これをとりあえず2週間今までの食生活を変化させずに飲んでみて 
効果があるかどうかを調べてもらうことになりました
幸い腹水やら胸水やらの症状が出ているわけではないので 
ひとまずそれで様子をみよう と
効果があるようなら継続 ないようならまた別の検査をして・・・ 
というかんじになるようです

3


別の角度から見ると別世界にいっていた証拠が。。。

サンゴの検査結果はかんばしくありませんでしたがでも本犬はとーーーっても
元気です
家では人間に飛びつきまくり散歩ではう手首がうっ血しそうなくらいグイグイ
とあるいています
今度は また そういうおはなしを 書きたいと思います

しばらくは継続した治療が必要なサンゴですが、皆様からの温かい応援
よろしくおねがいします!

サンゴのもっと詳しい情報は預かりブログ『犬のこーらぼし』にてご覧下さい。

こちらはサンゴのプロフィールです。



01:55  |  サンゴ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。