09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.29 (Sat)

卒業犬のエム君(旧テツオ)が虹の橋を渡りました。

テツオ君が虹の橋を渡りました。

tsecuredownload_convert_20130629020911.jpg


テツオ君は2008年に、千葉のセンターから引き出された子でしたが
2009年の2月に縁あって今の里親様の家族になり、そこからは
エム君となってそれは大事に大事にして頂いていました。

里親様に迎えていただいてからしばらくして、彼の股関節に不具合
が起こり、ボルトを入れる手術もして頂き
手術は大成功して、どこに行くのもエム君中心の楽しい生活の様子も
いつも伺っておりました。

今年に入り、前日までいつも通りだったエム君が吐き気を催し
尋常ではない様子にかかりつけ病院へ搬送して下さいましたがそこで
余命4カ月と診断。
あきらめきれずにセカンド、サードオピニオンと受診しながら頑張って
下さいましたが、残念ながら5月14日に、家族に見守られる中、
虹の橋を渡って行きました。

狂おしいほどの切なさや淋しさの中で、いたたまれない思いで日々を過ご
しながらご家族からの想いをいただきました。
ここにエム君の生きた証をご報告させて頂きますとともに、
里親になって下さったH様へ、心から感謝の気持ちを述べさせていただきます。

H様、エム君(旧テツオ)の家族になって下さり、そして最後まであきらめずに
誠心誠意大事にして下さり、本当にありがとうございました。
H様の子になって、本当に幸せだったと思います。

esecuredownload_convert_20130629020835.jpg


ありがとう、そして、泣かないで!

きっとそう言っていると思います。

1頭でも多くの子がエム君のように幸せになれるよう、これからも
がんばって行く所存です。
どうかH様もお身体ご自愛ください。
そして保護犬たちの応援よろしくお願いします!


(H様のご了承をいただき、お手紙を添付させていただきます)

エムがなくなりました。 

毎朝夕の散歩を楽しんでいたエムが、先月11日、突然に歩けなくなり、
それから1月後の今月14日に亡くなりました。もう少し一緒に居てくれたらと
悔しさがいっぱいですが、11歳2か月強の命でした。
エム(旧名「てつお」)は、保護をされていた杉並区にお住まいのYさん宅から
わたくしの家に平成21年2月16日に引っ越して来ました。
ゴールデン(当時は6歳)オスで、人懐っこいとぼけた顔の犬でした。
予めお見合いをして3日ほど体験宿泊し、それから1月後に譲り受けたものです。
早速、自宅の私の机の横に高さ10cmほどのベッドを作ってやり、それから
4年3か月弱の今年5月14日まで、寝食を一緒に過ごしました。
エムは、私の話し相手であり相棒でもありした。どこへ行くにも一緒で、
私たち夫婦にとってのかけがえのない家族だったのです。
今、家内も私もエムが家にいなくなった悲しみで、胸が引き裂かれる思いを
引きずっています。ただ、エムの最後は、あまり苦しまなかったことが私たちの
心には救いです。

このエムを与えてくださったハッピーラブズ(Happy-Labs)に感謝します。
特にYご夫妻、またNご夫妻には、これまで大変にお世話になりました。
お礼の言いようがありません。

ありがとうございました。

エムの里親(東京都多摩市)
スポンサーサイト
02:30  |  .虹の橋を渡った卒業犬◎テツオ(エムくん)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。