02月≪ 2011年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

また発作がありました。

報告が遅れてしまって申し訳ないのですが、12月27日にまた発作を起こしました。
2時間おき計10回。

11月の発作でフェノバールの量を一時、1日に5×3に増やした事で
肝臓に負担がよりかかり肝臓サポートの薬がプラスされました。

カロの場合、発作が続いている間も大変ですが、
発作が治まった後のケアーがもっと大変です。
発作の度に全てがリセットされてしまい、
私が誰かも自分が居るのが家の内か外かも分からなくなり、
トイレに外に出してもしないのに部屋に入れたらウンチもオシッコもしてしまう・・・
発作後、1~2週間はずっとハイな状態で部屋の中を動き回るので目を離したら、
部屋中ウンチまみれになります。

なんでも食べてしまうので、オムツも付けられませんし
またいつ発作が起きるか分かりませんから、つないでおく事も出来ません。
2011022416530000.jpg

幸い私は犬の世話だけにほぼ100パーセントかかわれるので、
なんとかこなしていますが・・・
正直、仕事や家事に追われていたら無理だと思います。

もし発作が続いて元に戻らなくなってしまったら・・・
どうしよう・・・
不安もあります。
2011022416530001.jpg

そんな事を考えていたら2月13日の午後、発作が起きました。
3時間おきに続いたりなど、今回もやはり大変でしたが、
発作から2週間が過ぎ、ようやく元の状態に戻りました。

今まで通っていた病院のの治療方針に納得がいかなかったので
以前お世話になった病院の先生に相談し、元の病院に戻る事にしました。

臭化カリの使用で又クロール値(電解質)が上がってしまう事にはなるでしょうが、
フェノバールと臭化カリを併用していた1年半は全く発作を起こさなかった事、
臭化カリを切って半年後から3か月続けて発作を起こした事を考えると、
リスクを背負っても再度臭化カリを併用した治療をした方が
カロの為になるだろうと云う結論に私も獣医師も到りました。

臭化カリを併用して2週間、体のきれは鈍くなりましたが安定しています。

2010090810150000.jpg

薬が沢山必要で、費用も莫大にかかります。
生涯続けなければならない治療ですので、応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト
21:09  |  .虹の橋を渡った子たち◎カロ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。