05月≪ 2013年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.29 (Sat)

卒業犬のエム君(旧テツオ)が虹の橋を渡りました。

テツオ君が虹の橋を渡りました。

tsecuredownload_convert_20130629020911.jpg


テツオ君は2008年に、千葉のセンターから引き出された子でしたが
2009年の2月に縁あって今の里親様の家族になり、そこからは
エム君となってそれは大事に大事にして頂いていました。

里親様に迎えていただいてからしばらくして、彼の股関節に不具合
が起こり、ボルトを入れる手術もして頂き
手術は大成功して、どこに行くのもエム君中心の楽しい生活の様子も
いつも伺っておりました。

今年に入り、前日までいつも通りだったエム君が吐き気を催し
尋常ではない様子にかかりつけ病院へ搬送して下さいましたがそこで
余命4カ月と診断。
あきらめきれずにセカンド、サードオピニオンと受診しながら頑張って
下さいましたが、残念ながら5月14日に、家族に見守られる中、
虹の橋を渡って行きました。

狂おしいほどの切なさや淋しさの中で、いたたまれない思いで日々を過ご
しながらご家族からの想いをいただきました。
ここにエム君の生きた証をご報告させて頂きますとともに、
里親になって下さったH様へ、心から感謝の気持ちを述べさせていただきます。

H様、エム君(旧テツオ)の家族になって下さり、そして最後まであきらめずに
誠心誠意大事にして下さり、本当にありがとうございました。
H様の子になって、本当に幸せだったと思います。

esecuredownload_convert_20130629020835.jpg


ありがとう、そして、泣かないで!

きっとそう言っていると思います。

1頭でも多くの子がエム君のように幸せになれるよう、これからも
がんばって行く所存です。
どうかH様もお身体ご自愛ください。
そして保護犬たちの応援よろしくお願いします!


(H様のご了承をいただき、お手紙を添付させていただきます)

エムがなくなりました。 

毎朝夕の散歩を楽しんでいたエムが、先月11日、突然に歩けなくなり、
それから1月後の今月14日に亡くなりました。もう少し一緒に居てくれたらと
悔しさがいっぱいですが、11歳2か月強の命でした。
エム(旧名「てつお」)は、保護をされていた杉並区にお住まいのYさん宅から
わたくしの家に平成21年2月16日に引っ越して来ました。
ゴールデン(当時は6歳)オスで、人懐っこいとぼけた顔の犬でした。
予めお見合いをして3日ほど体験宿泊し、それから1月後に譲り受けたものです。
早速、自宅の私の机の横に高さ10cmほどのベッドを作ってやり、それから
4年3か月弱の今年5月14日まで、寝食を一緒に過ごしました。
エムは、私の話し相手であり相棒でもありした。どこへ行くにも一緒で、
私たち夫婦にとってのかけがえのない家族だったのです。
今、家内も私もエムが家にいなくなった悲しみで、胸が引き裂かれる思いを
引きずっています。ただ、エムの最後は、あまり苦しまなかったことが私たちの
心には救いです。

このエムを与えてくださったハッピーラブズ(Happy-Labs)に感謝します。
特にYご夫妻、またNご夫妻には、これまで大変にお世話になりました。
お礼の言いようがありません。

ありがとうございました。

エムの里親(東京都多摩市)
スポンサーサイト
02:30  |  .虹の橋を渡った卒業犬◎テツオ(エムくん)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.19 (Wed)

再び青山へ@八雲

6月16日。
Farmer's Market@国連大学前
参加してきました~!
(前回と書き出し一緒やんw)

八雲

今回も雨スタート。
八雲は雨男なのか?
雨男、年齢不詳、と色々疑惑が付く男です(笑)

八雲

今回も保護ワンたちと仲良くアピール!
啓蒙活動に頑張っておりました。

八雲

JAKEが遊び上手なお陰で八雲も一緒に遊べました♪


小さなワンちゃんとケンカをするってわけではないのです。
ただ、誘いベタなんでしょうかね?
『嫌がられているからひく』ってことが苦手なようです。
先住犬のさくらみたいに一喝出来る仔なら問題ないです。

今回も小型犬を見ては、きゅんきゅん鼻を鳴らして興奮してました。
現在は、興奮する前に止める(気をそらす)ことが必要です。


八雲
(photo@happy labs)

りんごをもらったよ~とすご~い顔をして食べてました。
もちろん、みんなで仲良くかじったよ(笑)


八雲の日常は sky and ground = dogs

プロフィールは コチラ
17:07  |  里親募集中◎八雲(やくも)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.17 (Mon)

ダルダルな日々を過ごすBJ

梅雨だと言うのに雨も降らずにお天気が良いこと。

仮ハハは毎日草むしりを頑張っているのに、BJくんは毎日ダルダルな日を送っています。

e0057499_013227.jpg


タイルの上が気持ちいいんだねぃ。

玄関に陽が入ると、今度は木陰に避難してダラァ~~とな。

e0057499_031880.jpg

今度は家の中に入ったと思ったら・・・・

e0057499_0141310.jpg


ソファの上をグチャグチャにしてバンザイよ。

e0057499_0154326.jpg

辛くないのでしょうか?(笑)

e0057499_0165177.jpg

ダルダルな所を引っ張りたくなる。
あらっ、歯がきれいね。BJって特に歯磨きしなくてもキレイなので助かりますわ。

こんな愛嬌たっぷりのBJ絶賛里親募集中です。



11:49  |  里親募集中◎B・J(ビー・ジェイ)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

五姫についてのご報告(虹の橋を渡りました)

みなさんへ

さつきです。
わたしは6月7日の13時05分に、お空に帰ることにしました。

預かりさんのおうちでの3年間、とっても楽しかったな。

たくさんお出かけもしたしお泊りに行ったこともあるし、一緒に暮らしていたわんさんや、うさた、預かりさんと毎日を過ごすのが普通になってた。

右肩に「基底細胞腫」っていうのが出来て、少し痛いのはいやだったけど、お薬を飲んでいれば忘れていられたの。

でもね、だんだん後ろの足が言うことを聞かなくなって、大好きなお散歩へ行くのも、ちょっと辛くなってきたの。
沢山お散歩したかったんだけど、少し淋しくなっちゃった。

ちょっと前にはね、預かりさんのお友達と一緒にバーベキューしにも行ったんだよ。

201305064.jpg

その時はね、たくさんの人にかわいがってもらって、おいしいお肉もたくさんもらって、すごく楽しかったから、頑張ってたくさん歩くことが出来たんだ。

足がうまく動かなくなってことを話したら、ハピラブの仲間が素敵なカートを貸してくれたの。

201306061.jpg

これに乗ってお外の空気を吸いに行くと、気分がとても軽くなって、元気が出たの。うさたも一緒に乗った時もあったんだよ。

だんだんあんまりごはんが食べられなくなって、お水を飲むのもうまく出来なくて、なんだかどうしていいのか分からなくなった。もどかしくて、前足だけを一生懸命動かしてみたけど、起き上がれることも出来なくて、腕を擦りむいてしまったりしたの。

201306061 (2)

寝ていることが多くなって、でも預かりさんのお父さんとお母さんが一緒にいてくれて、うさたもそばにいてくれたから、淋しくはなかったの。

お空に行こうと決めた日は、預かりさんが仕事を休んで、わたしのことを心配してくれて、そばにいてくれた日。
最後においしいお水をごくんと飲んだら、体がすーっと軽くなって、ふわふわした気分になった。

ちょっと高い所から下を見たら、預かりさんがわたしの体をゆすって泣いていたの。
その時、「あぁ、わたしは虹の橋を渡りに行かなくちゃならないんだ」って分かった。

みんなとお別れするのは本当に淋しくて、辛くて、いつまでもここにいたい、と思った、お空に昇っていく途中に、みんなと作った楽しい思い出をいっぱい思い出して、すごく幸せな気持ちになったの。
虹の橋のむこうには、お友達が待っていてくれて、神様に「よく来たね、よく頑張ったね」と頭を撫でてもらいました。

20130608.jpg

沢山のお花に囲まれて、おしゃれ大好きなわたしのために、預かりさんがお気に入りのお洋服を持たせてくれて、わたしはお空へ帰りました。

今はね、預かりさんちの本当の子になれたんだよ。大きな声で「ただいま!」って言いながら、おうちに帰ってきました。

20130607.jpg

預かりさんはまだ、わたしがいなくなって淋しいって泣いているけど、いつでもわたしはみんなのそばにいるから、もう、泣かないで。今は毎日元気に走って、おいしいごはんを食べて、お気に入りのお洋服に着替えて遊んでいるから。

お空からみんなのこと、見ているからね。
本当にありがとう。

さつき

**********

さっちゃん、虹の橋を渡りました

6/7(金曜)13:05 私達の見守る中、さっちゃんは天国へ旅立っていきました。
我が家に来て約3年間、病気と闘いながらの毎日でしたが、最後はとても穏やかに毎日を過ごし、私のあげたお水をひとくち飲んだのち、逝きました。
たくさんの思い出と貴重な経験を残してくれたさっちゃん。本当に淋しいよ。涙があふれて止まらないよ。
でも、さっちゃんが今、痛みや苦しみから解放されて、楽しく過ごしてくれているなら、それが一番だよ。

小さな箱に入って我が家に戻ってきてくれたさっちゃんは、本当の「我が家の一員」として、これからを過ごします。生前の皆様方の応援に感謝します。

小柄でお転婆で、美人のさっちゃんのことを、どうかいつまでも忘れないでください。
また、これからもさっちゃんのような子を少しでも助けてあげられるよう、ハッピーラブズの活動にご理解とご協力をお願いいたします。

本当にありがとうございました。

たれお@さっちゃん預かり(現在はさっちゃんの母)





01:53  |  .虹の橋を渡った子たち◎五姫(さつき)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。